車高制限の厳しい立体駐車場に入庫できない

関西や関東などの大都市圏では駐車場の制限が極端に厳しいところが多々あります。
車高の高いミニバンなどの自動車は立体駐車場などの車高制限に引っかかり使用できないことがあります。
事前に制限がないかどうかを確認するか、立体駐車場意外の駐車場を利用するようにしましょう。
また、車高以外にも車幅制限などがある場合があります。
猫01
車幅制限をギリギリ満たしている場合であれば駐車は可能になりますが、隣の車と接触してしまったり車外に出ることができなくなってしまうことがあるので注意が必要です。
加えて、車外にアンテナなどがある場合にはアンテナを収納するか、アンテナを取り外さなければ入庫できないこともありますので注意が必要です。
また、立体駐車場に入庫するさいには運転手以外の乗員は必ず先に降りるようにしましょう。
自動車内に乗員が残っている場合、車内に取り残されたり、機械に挟まれてしまう可能性があります。
近年でも立体駐車場内で乗員が取り残されたり、機械に挟まれてしまうなどして重大事故が発生してしまうことが多々あります。
必ず、係員の指示に従い入出庫を行うようにしましょう。
また係員がおらず、自分で操作しなければならない場合は、内部に人がいないことを確認して行うようにしてください。

コメントを受け付けておりません。